2013のお知らせ

レインボーフォージャパンキッズプログラムに参加しました。

Rainbow for Japan Kidsは、東日本大震災で被災した東北の子供たちをハワイに招待し、文化交流をするチャリティープロジェクトです。ハワイの文化や豊かな自然、あたたかい人々と触れ合い、夢や希望を持って力強く歩んでほしいという願いが込められています。5回目となる今回は12月23日から31日に行われ、12名の子供たちが参加しました。

Rainbow for Japan Kids01
Rainbow for Japan Kids02

子供たちはハワイ島で様々なアクティビティを満喫し、最終日にはオアフ島の天台宗ハワイ別院でお別れパーティーが行われました。ランチ用にLawson Stationの人気の手作りおにぎりやフルーツ、お土産をお届けし、スタッフも参加して子供たちと交流を深めました。旅の疲れを感じさせない元気な様子で、ハワイで出会った現地の人々との楽しい思い出を話してくれました。また、久しぶりに日本食を口にして、とても嬉しそうでした。パワフルな子供たちの笑顔に私たちもたくさん元気をもらいました。

 

ランチの後は本堂で座禅を組み、住職のお話を聞きました。さっきまでおにぎりをほおばっていた子供たちも、真剣な表情で住職のお話に聞き入っていました。

After their lunch, they participated in a Buddhist Zen meditation session.

The Rainbow for Japan Kids project is supported by over 100 companies, organizations and volunteers in Japan, Hawaii, and overseas.

 

Rainbow for Japan Kidsプロジェクトは、ハワイで活動する100を超える企業や団体の協力(ボランティア)により成り立っており、今後も継続して実施されます。(次回は2013年3月末の予定)Lawson Stationも引き続き様々な形でこのプロジェクトに参加し、子供たちの未来を応援していきます。

  • お知らせ

アーカイブ

page top